シルクスクリーン印刷立ち合い

先日、シルクスクリーン印刷の立ち合いに行ってきました。
今回お願いしたのは大田区にある大正時代から続く印刷屋の松井美芸堂さん。
最近の印刷物はオフセット印刷かデジタル出力がほとんどですが、
今回初めてB1サイズのポスターをシルクで作りました。
紙にもこだわり竹尾のファーストビンテージという紙をセレクト。優しい風合いのある手触りとナチュラルなカラーバリエーションが魅力です。

やはりデジタルでは味わえない、紙とインクが織りなす質感と存在感は最高です!
今回工場も見学させていただいて、一枚一枚デザインしたポスターが刷られていく様子を間近で見ることができました。
このポスターはオリジナルの作品として制作し、海外の展覧会に出品します。
作品や展覧会の詳細はまた改めてお知らせしたいと思います!

10/28/2017