NEW YORK

ニューヨークをテーマとしたオンラインデザインストア NYscape(ニューヨークスケープ)

ショップURL: https://nyscape.theshop.jp

ニューヨークの街並み、アート、グルメ、カルチャーなど様々な“風景”から着想を得てデザインされたアイテムを提案します。
かつて約1年間ほど住んで大好きになったニューヨークをテーマに、Tシャツ、iPhoneケース、トートバッグなど日常を豊かに彩るオリジナルアイテムをデザインしています。

 

 

 

Logo_

KRAFTRIP IN THE CITY(クラフトリップ・インザシティ)は、僕がニューヨークに滞在した時の
体験をもとに綴るビジュアルアートプロジェクトです。
ニューヨークに住んで実際に感じたことや、見たもの食べたもの訪れた場所など、
その感動を共有したいという思いから生まれました。
メインキャラクターは茶色いクラフトの紙袋。
ニューヨークで生活してみて感じたのは、マンハッタンには意外にコンビニが少ない。
おまけに自販機もない。そのかわりデリやストリートのベンダー(屋台)でコーヒーやベーグルを調達するというのが日常ですが、その際に登場するのがおなじみのクラフトの紙袋。
ざっくりといろんなものを包み込んでくれる茶色の袋は、まるで世界中から人が集まる
ニューヨークという街そのものを見ているように感じました。
そんな大都会の風景の一部となっている紙袋をモチーフにキャラクターを作り、
僕自身が訪れた場所や体験したことを彼が案内します。

不定期で新作アートを発表していきたいと思います。
みなさんもペーパーバッグといっしょにニューヨークの街を歩いてみませんか?
どこにもない、ニューヨークの新しい楽しみ方が見つかるかもしれません。

大森 拓二

KRAFTRIP IN THE CITY is my original project through staying in New York.
I created them to share everything I felt, ate and visited around New York.
The main character is kraft paper bag.
I found there is few convenience store in Manhattan. And also no vending machine.
Alternatively, we usually get coffees and bagels at street venders or delicatessen.
At that time they use the kraft bag.
I just felt the kraft bags look like New York because it always take everything.
Like the city accepts everyone from all over the world.
So I created a character in the motif of a kraft bag which is part of New Yorkers’ life.
And he guides where I actually visited and experienced.

I will show new artworks here. Do you want to walk around the city with the kraft bag?
You might find a new style to enjoy New York.

Takuji Omori

episode_bnr_03

Episode_bnr02

Episode_bnr_01

KRAFTRIP IN THE CITYに関するお問い合わせは、下記アドレスまでメールにてご連絡ください。
CONTACT: omori@canvas-d.com


©TAKUJI OMORI KRAFTRIP IN THE CITY
KRAFTRIP IN THE CITYは制作者である大森拓二の登録商標です。商品やアートに関するお問い合わせの他ライセンスのご相談も承っております。お気軽にCONTACTページからお問い合わせください。