SYMBOLIZE DIRECTOR

businesscard

初めて会った人と名刺交換するとよく尋ねられることがあります。
肩書きとして載せている「シンボライズディレクター」について質問されることが多いのです。
「すみません、こういったお仕事をされている方に普段お目にかからないので、、」と申し訳なさそうに聞いていただいたりすることもあるのですが、それもそのはず「シンボライズディレクター」は
日本で私一人だからです。

私は「デザインは色や形のことではなく、価値をシンボライズすること」をコンセプトに活動しています。
デザインはあくまでも手段であり、企業や商品の見えない価値を具現化し、シンボライズすることを生業としています。人がそれぞれ個性があり培ってきた環境が違うように、企業や商品にも個別のストーリーやコンセプトが存在します。しかしその価値は目には見えないが故になかなか伝わりづらいものです。
そんな見えないけれど大切な価値をシンボライズすること、それが私の仕事です。
そのため描いたり作ったりする前にまずはお客様の話をじっくり聞き、本当の価値はどこにあるのかを
探ります。根本にある価値を引き出し、可視化すること。それを私は「シンボライズ」と呼んでいます。
「本質を最適な方法で表現すること」と言い換えることもできるかと思います。
目には見えていなかったコンセプトが、シンボライズすることによってロゴやパッケージといった
個別の姿となって現すというイメージです。

単にパソコンで絵を描くのではなく、このような考えで「デザイン」に向き合っていることを知っていただく
方法として、あえて聞き慣れない肩書きを載せています。

価値あるものが本来あるべき姿を持てば、世の中がもっと良くなっていくはずです。
国内で唯一のシンボライズディレクターとして、そのお手伝いをしていきたいと考えています。

シンボライズディレクター 大森拓二

DESIGN MAKING 152

『デザイン・メイキング152 デザイナーのラフスケッチ実例集』(MdN編集部)に掲載されました。

プロが実際に考えた、デザインの課題を解決した152のアイデア。ほかでは滅多に見られない貴重なラフ、アイデアメモの資料集。

国内の最前線で活躍しているアートディレクター/デザイナーが手掛けた152のデザイン作品と、その制作過程の中で作成されたラフスケッチ、アイデアメモ、カンプ、絵コンテ、企画書、モックアップ…などの実例を対で紹介する、圧巻の内容・量の見本帳です。
127組のプロフェッショナルが、どのようなアイデア・発想で仕事を行ったのか、その手の内を見ることができます。
デザインを勉強する方、仕事とする方はもちろん、ほかの業界のビジネスパーソン、学生の方にもおすすめの、とても貴重な資料集です。(公式HPから)

CANVASではNOIR様のCIとさとの雪食品様の「シリアルと食べる豆腐」のパッケージが掲載されています。
本書に掲載のプロセスはデザインメイキングの一部ではありますが、
ご依頼いただく際の参考にしていただければ幸いです。

I was featured in a book Design Making 152.

MDN DESIGNERS FILE 2018

『MdNデザイナーズファイル2018』(MdN編集部)に掲載されました。

ビジュアル表現の「今」がわかる、デザイナーズWHO’S WHO。この一冊で、デザインの「過去・現在・未来」がわかります。
本書は、国内外のデザイン現場で活躍するグラフィックデザイナーとアートディレクターの最新の仕事とプロフィールを紹介するデザイナーズ年鑑です。2002年に創刊された本書は、2018年度版で16年目を迎えました。時代の流れととも変化するデザイン/クリエイティブ業界の表現や流行などの「現在がわかる年鑑」として、多くの読者の皆さまに支えられてきました。2018年版では、最先端の現場で活躍する240組の仕事とプロフィールを掲載しています。また本書では、特別企画として、巻頭に「ジャパン グラフィックデザイン 年表絵巻」と銘打った戦後から次期オリンピックまでの日本のデザイン年表のほか、「アートディレクター/グラフィックデザイナー109名に聞いた日本のグラフィックデザインの現在。」という特集記事も掲載しています。この一冊で、デザインの「過去・現在・未来」がわかります。(公式HPから)

I was featured in MdN designers file 2018.

JAPAN DESIGNERS

経済産業省によるデザイナーデータベース「JAPAN DESIGNERS」に登録されています。

JAPAN DESIGNERSは、日本全国の様々なジャンルのデザイナーを
総合的に探すことができるデータベースです。

I’m on JAPAN DESIGNERS by Ministry of Economy, Trade and Industry.

JAPAN DESIGNERS

 

 

ADC 2017

ADC年鑑2017において、NOIRのCIが入選しました。
ADC年鑑にも収録されています。

Noir CI was selected at Tokyo ADC 2017.

Noir CI>

 

 

LOGO&MARK IN JAPAN 4

『日本のロゴ&マーク集 Vol.4』(アルファブックス)に作品6点が掲載されました。

2014年〜2016年までに制作・発表されたCI、VI、ロゴタイプ、マーク、ピクトグラム、
およびそれらの作品が使用されている実例写真があわせて掲載されています。

My 6 works were featured in a book Logo & Mark in Japan Vol.4.

IKITOKI

Message Typography(アスカネット)

Noir

Life Work Balance

Living Things

URBAN GREEN MAKERS

HAPPY NEW YEAR 2018

あけましておめでとうございます。
旧年中お世話になった皆様、ホームページを訪れていただいた皆様、ありがとうございます。

2017年はCI、ブランディング、パッケージデザイン、カタログ、ロゴ、キャラクター、フォトブック、広告など様々なお仕事に携わることができました。
さらに、ニューヨークをテーマとしたデザインストア「NYscape」を立ち上げることもできました。

NYscape (https://nyscape.theshop.jp)

そうした活動に対して、台湾国際グラフィックデザインアワード優秀賞、東京ADC、Graphic Design in Japan入選の他、国内外での展覧会やデザイン関連書籍の掲載など様々な方面から評価していただけたことにとても感謝しています。

さて、今年の年賀状も活版印刷で作りました。
昨年に続き干支のオリジナルイラストとHAPPY NEW YEARのタイポグラフィをデザインしました。
活版印刷と紙が織りなす凸凹とした手触りが好きで、日頃から質感を感じる仕事を大切にしたいと考えています。新年のご挨拶に、伝統的なクラシック感とモダンさを感じさせるようなCANVASらしいカードをお届けしたいと思い、デザインしています。

今年は9月でCANVAS設立から5周年を迎える節目の年となりますので、一層面白いことを創造してより良いモノ作りに取り組んでいきたいと考えています。
CANVASは2013年の設立時から「シンボライズ」というコンセプトで様々なクリエイティブをご提案しています。デザインは単に色・形のことだけではなく、「思いや価値を見えるようにすること」と捉え、
それを私は「シンボライズ」と呼んでいます。
企業や商品の価値を正しく伝えたいときや、まだ見ぬものが誕生する時にはどんな佇まいであることが
最適か、などを考えてデザインしています。
価値あるものが本来あるべき姿を持てば、世の中がもっとよくなると信じています。
今年もそんな想いをシンボライズするべくデザインをお届けしたいと考えています。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年 元旦
CANVAS シンボライズディレクター 大森 拓二

 

New Year’s Card   Production Method: Letterpress

TAIWAN INTERNATIONAL GRAPHIC DESIGN AWARD

Taiwan International Graphic Design Award 2017において、
ポスター「Giraffe」が優秀賞に選ばれました。
この賞はポスター部門とCI部門があり、今年は世界中から71の国と地域、4906点の作品が集まりました。

My work “Giraffe” won distinction award at Taiwan International Graphic Design Award 2017.

Taiwan International Graphic Design Award

 

NYSCAPE

 

CANVASは、ニューヨークをテーマとしたオンラインデザインストア
「NYscape(ニューヨークスケープ)」を6月1日にオープンしました。
ショップURL: https://nyscape.theshop.jp

街並み、アート、グルメ、カルチャーなど様々なニューヨークの“風景”から着想を得てデザインされたアイテムを提案していきます。
かつて約1年ほど住んで大好きになったニューヨークをテーマに、新しいチェレンジをしたいと思います。
今回、Tシャツ、iPhoneケース、トートバッグなど日常で気軽に使えるアイテムをオリジナルでデザインしていますので、ぜひNYscapeをチェックしてみてください!
下に商品の一部をご紹介します。

上記の他にもアイテムがございますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
ショップURL: https://nyscape.theshop.jp

公式インスタグラム(@nyscape_official)

Instagramでは商品情報やニューヨークで撮った写真などをアップしています。
ぜひチェックして気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^

 

ショップ及び商品についてのお問い合わせは、大森のメールアドレスまたはCONTACTからご連絡ください。

DESIGN NOTE

誠文堂新光社から出版されたデザインノート誌に掲載されました。
作品例としてURBAN GREEN MAKERS、NOIRコーポレートアイデンティティ、
NYscapeが掲載されています。

I was featured in a design magazine Design Note.

 

View Older Entries