HAPPY NEW YEAR 2016

あけましておめでとうございます。
旧年中お世話になった皆様、ホームページを訪れていただいた皆様、ありがとうございます。

2015年はメディアデザインにおいてロゴ、UIデザインの他ネーミングも担当させていただき、価値をシンボライズするという考え方をより広く提案することができました。その他にも企業のCIやアクセサリーブランドのビジュアルをデザインさせていただいたり、Design@rt Museumにてオリジナルデザイングッズを
販売開始するなど新しい出会いにも恵まれ、充実した一年を過ごすことができました。
2016年は、さらに自分が信じるデザインを突き進めていきたいと思います。

今年の年賀状は、昨年に続きタイポグラフィによるメッセージカードを活版印刷で制作しました。
活版印刷と紙が織りなす凸凹とした感触が好きで、日頃から手触りを感じる仕事を大切にしたいと
考えています。新年のご挨拶に、伝統的なクラシック感とモダンさを感じさせる
CANVASらしいカードをお届けできればと考えデザインしました。

CANVASは2013年の設立時から「シンボライズ」というコンセプトでクリエイティブを提案しています。
デザインは単に色・形のことだけではなく、「思いや価値を見えるようにすること」と捉え、
それを私は「シンボライズ」と呼んでいます。
企業や商品の価値を正しく伝えたいときや、これから新たに生まれるときにはどんな佇まいであることが
最適か、などを考えてデザインしています。
価値あるものが本来あるべき姿を持てば、世の中がもっとよくなると信じています。

本年もそんな想いをシンボライズするべくデザインを届けていきたいと考えています。
2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成28年 元旦
シンボライズディレクター 大森 拓二

newyearscard2016_1newyearscard2016_2bnewyearscard2016_3bnewyearscard2016_4bnewyearscard2016_5

New Year’s Card   Production Method: Letterpress