HAPPY NEW YEAR 2018

あけましておめでとうございます。
旧年中お世話になった皆様、ホームページを訪れていただいた皆様、ありがとうございます。

2017年はCI、ブランディング、パッケージデザイン、カタログ、ロゴ、キャラクター、フォトブック、広告など様々なお仕事に携わることができました。
さらに、ニューヨークをテーマとしたデザインストア「NYscape」を立ち上げることもできました。

NYscape (https://nyscape.theshop.jp)

そうした活動に対して、台湾国際グラフィックデザインアワード優秀賞、東京ADC、Graphic Design in Japan入選の他、国内外での展覧会やデザイン関連書籍の掲載など様々な方面から評価していただけたことにとても感謝しています。

さて、今年の年賀状も活版印刷で作りました。
昨年に続き干支のオリジナルイラストとHAPPY NEW YEARのタイポグラフィをデザインしました。
活版印刷と紙が織りなす凸凹とした手触りが好きで、日頃から質感を感じる仕事を大切にしたいと考えています。新年のご挨拶に、伝統的なクラシック感とモダンさを感じさせるようなCANVASらしいカードをお届けしたいと思い、デザインしています。

今年は9月でCANVAS設立から5周年を迎える節目の年となりますので、一層面白いことを創造してより良いモノ作りに取り組んでいきたいと考えています。
CANVASは2013年の設立時から「シンボライズ」というコンセプトで様々なクリエイティブをご提案しています。デザインは単に色・形のことだけではなく、「思いや価値を見えるようにすること」と捉え、
それを私は「シンボライズ」と呼んでいます。
企業や商品の価値を正しく伝えたいときや、まだ見ぬものが誕生する時にはどんな佇まいであることが
最適か、などを考えてデザインしています。
価値あるものが本来あるべき姿を持てば、世の中がもっとよくなると信じています。
今年もそんな想いをシンボライズするべくデザインをお届けしたいと考えています。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年 元旦
CANVAS シンボライズディレクター 大森 拓二

 

New Year’s Card   Production Method: Letterpress